【デニム(ジーンズ)に革靴】カジュアル使いの着こなしとコーディネート

デニムにはスニーカーを合わせる。

当たり前にそうしているし相性から考えても鉄板な組み合わせ。

何故ならジーンズはカジュアルスタイルを代表するアイテムであるしスニーカーもそうだから。

デニムに合うスニーカーについて

【デニムに合うスニーカー】ジーンズとスニーカーの相性について
デニム(ジーンズ)とスニーカー ジーンズは何にでも合う。よく聞くことがある定番フレーズ。 確かに究極のカジュアル...

もちろん例外はあるが、同じテイストのアイテム合わせはコーディネートのバランスを取りやすい。

しかし、デニムに合わせる靴はなにもスニーカーだけとは限らない。

ジーンズに革靴を合わせる着こなしも存在する。

※ここでは革靴をブーツやレザースニーカーを除く短靴に限定

今回はデニムに革靴について。

カジュアルでの着こなしも含め考察していきたい。

ジーンズに革靴

個人的な見解かもしれないが、あまりお洒落馴れしてない人(自分もまさにそうだった)はデニムに革靴を合わせるというイメージがそもそもない。

【デニム(ジーンズ)に革靴】カジュアル使いの着こなしとコーディネート

それは

革靴=ビジネスまたはフォーマル

と判断しているから。

カジュアルの着こなしに革靴を合わせたとして

「誤ってビジネス靴を履いて来てしまった」

こう思われるのが怖い。

一見してビジネスやフォーマルとの線引きが難しい。

そのため敬遠してしまうのだ。

しかし、カジュアルでも革靴を取り入れる事でコーディネートの幅は格段に広がる。

スニーカーの組み合わせでは決して得られない特有のスタイリングがそこに存在しているのである。

革靴のカジュアルな着こなしは難しくない

実はデニムと革靴の着こなしはそう難しくない。

一見キレイな革靴とラフなジーンズは相性が悪いように感じる。

しかしそんな事はない。

これにはしっかりとした理由がある。

● スニーカーに比べデザイン自体はシンプル→ スニーカーのように派手なデザインのものは少ない為テイストは絞られる。装飾、形状にも制限があり必要最低限。

よってシンプルに組み合わせる事ができる。

出典:pinterest

● 色→ 基本は黒か茶色。

他の色が使われる事ももちろんあるがベーシックカラーが主流である事は間違いない。

そのため着こなしにおいて色合わせに迷うことが少ない。

かたちやテイストのセレクト、シルエットの構築に集中できる。

● ドレスライク→ 革靴は元々ドレスアイテムである。

カジュアルなパンツであるデニムと合わせてもキレイなテイストに振ってまとめることができる。

前述したようにスニーカーでテイストを同方向に持っていく考えと全体のテイストをキレイな方へスライドさせる着こなしの違い。

革靴は後者である。

カジュアルに使える革靴

では、カジュアルでデニムにも合わせやすい革靴という事であればどういった物を選べば良いのだろう。

代表的なものとしてはストレートチップをはじめとしたフォーマル過ぎないかたちを選ぶ。

外羽根のプレーントゥ、Uチップやステッチが効いているものならばカジュアルにも使いやすい。

デニムにはローファーを合わせる人だって多いし、様々なタイプの革靴を合わせることができる。

モンクストラップの靴もカジュアル使いする事ができる。

【カジュアルで履くダブルモンク】着こなしとコーディネート考察
ダブルモンクについて ダブルモンクとは? モンク:モンクストラップのシューズの事。 モンクストラップとは15世...

だから、革靴を選ぶのにあたり重要なのは自分が普段好んでしている格好、好きなテイストにできるだけ寄せた物でセレクトすると馴染みやすい。

カジュアルにおける革靴の着こなし

では具体的にデニム(ジーンズ)に革靴を合わせる着こなしとはどういったものがあるだろう。

1. リジットを選ぶ

2. デニムは細身のものを

出典:make-oshare.com

以上2点は非常に基本な考え方。

本当は色落ちしたデニムにももちろん合うし格好良い。

太めのデニムを合わせたってトップスのシルエットを間違えなければしっかりキマるのだろう。

しかし、

「シンプルで格好良い・お洒落」

を考えた場合、上記の2点はベーシックとなる。

基本に忠実に。

デニムに革靴。

これは特別な事ではない。

フツウにカジュアルな着こなしのひとつである。

スポンサーリンク

◾️Thank you for sharing !!