【チノパンの着こなし】ベージュのチノのコーディネートが難しい理由

チノパンとは?

チノ・パンツの略。チノクロスと呼ばれる綿やポリエステル等の生地で作られたズボン(パンツ)の事。

チノパンはよく見かけるパンツのひとつ。中でもベージュのチノパンは老若男女問わず多くの人に愛用されている。

ベージュのチノパンの着こなしとコーディネート

ジーンズ(デニム)を1本手に入れたら次は雰囲気の違うもの。そういった場合に選ばれる事も多い。

しかし、よく見かけるこのチノパン。なかなかに着こなし(コーディネート)の難易度が高い。

今回はそんなチノパンについて考察する。

チノパンの着こなしは難しい

チノパンの着こなしは難しい。いったい何故そう感じるのだろうか?

細かく掘り下げていこう。

1. シルエット→ チノパンは元々がミリタリーアイテム。その為オリジナルはワイドシルエット。そのためコーディネートにはコツが要る。トップスのサイジングやキレイなアイテムとの組み合わせが重要で上手にバランスを取る必要がある。

2. 色(カラー)→ ベージュは膨張色。パンツで取り入れた場合ルーズな雰囲気に見えやすい。色自体がカジュアル(黒等のモノトーンはドレス感)な為キレイにまとめる必要がある。ベージュはモノトーンではない為パンツ以外は色を抑えた方がコーディネートは引き締まる。

3. チノパンのイメージ→ お洒落(おしゃれ)な人が穿いているイメージが無い。おじさんっぽい、逆に子供っぽい等ネガティブな印象も強い。しかし、チノパン特有の優しく柔らかい印イメージもある為それを有効に使いたい。 

以上より、ベージュのチノパンの着こなし(コーディネート)は難易度が高い。

お洒落(おしゃれ)な人がするチノパンの着こなし

しかし、本当にお洒落な人はこのチノパンを非常に格好良く着こなしている。

出典:pinterest

ではチノパンを格好良く着こなす人とそうでない人と一体どこが違うのだろうか?

考察を進めていくとチノパンをお洒落に着こなす人たちの共通点を見つけることができた。

それは下記の2点。

チノパンをお洒落に着こなすポイント

1.サイジング→ またもやサイジングの話。

サイジングについての考察はこちら

【サイジングと着こなし】サイジングがキマればお洒落(おしゃれ)は完成する
サイジングが良いとは? よくファッションの記事やサイトで「サイズ選びが大事」などと目にすることがある。 アイテム...

シルエットを極端にすること。Yシルエットで構築するなら膨張色のチノパンを細めに選ぶ必要がある。

Aシルエットなら自然な太さやしっかりとワイドなものを。テーパードがかかっているものだとワイドシルエットであってもすっきりと見えバランスが取りやすい。

チノパンとスニーカーの着こなし

一番難しいのは中途半端なサイジング。メリハリをつけてコーディネートするのが有効である。

2.色使い→ まずチノパン本体の色味について。同じベージュでも黄みが強いのかグレーっぽいのかで見え方が違う。細かい事だが他のトップスや靴との相性も変わってくる。

お洒落(おしゃれ)な人は色みをよく見て判断している。ベージュのボトムスはかなり明るい色の為組み合わせに注意する。

黒(ダークトーン)トップスでメリハリを。

出典:wear

もしくはトップスも明るいもの組み合わせ、インナーと靴をダークトーンで引き締める。

出典:wear

以上のようにポイントを押さえて着こなしたい。

モノトーンの着こなしについての考察はこちら

【モノトーンの着こなし】無彩色コーディネートを極める
モノトーンとは? モノトーン:単色や白黒などの意味を持ち。 白・黒・グレーを中心とする無彩色の明暗で表されるもの。モノ...

チノパンは普通に見えやすい

ベージュのチノパン自体は非常にベーシックなアイテム。

様々な服に合わせることができ一見すると使い勝手が良い。しかし違和感なく合わせやすいだけにどこか「普通」に見えてしまう。

脱普通ファッションについての考察について

【脱普通ファッションについて】ありきたりな着こなしから抜け出す方法
ありきたりな(普通)ファッションとは? ありきたりなファッション。つまり雑誌やサイトでよく見る服や組み合わせのファッシ...

この「普通」をサイジングや配色を用いてくずしていくイメージ。

ベージュのチノパン。メリハリある着こなしを。

スポンサーリンク

◾️Thank you for sharing !!