【定番とは?】ファッションの定番アイテムがシンプルであるという誤解

定番とは?

● 安定した需要がある、流行に左右されない基本的な定番商品の事。

● いつどこにでもありだれもがするような事柄。ありふれたこと。

【定番とは?】ファッションの定番アイテムがシンプルであるという誤解

ファッションにおける定番

以下は思いついたものをただ挙げているためほんの一例。もちろん本当は膨大な数の定番と呼ばれるファッションアイテムがある。

【ファッションの定番アイテムといわれるもの】

コンバース:オールスター

リーバイス:501

セントジェームス:ナバル、ウェッソン

カシオ:G-SHOCK

ポーター:タンカー

自分もよく使っている定番アイテムたち。皆さんの中にも同じものを使っていて、しっかり使いこなしている人もいるだろう。

これらの定番アイテムどんな印象をお持ちだろうか?

もしかするとプレーンで着こなしやすいシンプルアイテムに見えるのではないだろうか?

自分も以前はそう思っていた。しかしよく見てみると非常にクセの強いものも多い。

カジュアルの定番ウォッチといえばG-SHOCK

【G-SHOCKの種類と歴史】四角型から始まったジーショック
G-SHOCK。その名前すら知らないという人はなかなかいない。 それほどに有名、それほどに定番な時計。 ...

オールスターはシンプルじゃない

例えばコンバースオールスター。最初に思いついたからまずこれについて書かせていただく。

何を言ってるんだ、これほどシンプルでベーシックな靴はない。そう思われる方も多いだろう。自分も概ね同意である。実際体感としては「使いやすい」そう思っている。

しかしよくよく細かい部分や歴史やデザインを見ていくとどうしても、ただプレーンでシンプルなだけの靴には見えてこない。

そもそも元はバスケットシューズ。この時点でとにかくスポーティなイメージ。そしてデザイン。黒のキャンバス(ハイカット)を例に見ていく。

白のソールにラインは入りキャンバス地とゴムのソールの白のコントラスト。


converse.co.jp 

ヒールパッチにはオールスター(チャックテイラー)とわかるロゴ。くるぶし内側には堂々としたアンクルパッチが施されている。

あれ、派手?

おそらく皆、見慣れすぎて変わったデザインだと思っていない。

よく見るとデザインが非常に効いている。プレーンじゃないしクセがある。もっとシンプルでクセのないものならいくらでもある。(例えばそれこそ定番のスタンスミス)

シンプルな定番アイテムのスタンスミス

しかし、このオールスター。とにかく老若男女問わず履かれているし、なんならドレス、ストリート、アメカジなど驚異的にジャンルレス。

どうしてだろうか?実は派手なのに。

ひとつ言えるのはシルエットが細身で形そのものが非常にすっきりしている。履いた際とにかく他の服の邪魔をしない。

もしこれがやたらボリュームがあったり、あと少し装飾が多かったりすれば全く別物になっていただろう。

実際、色と柄を変えるとバランスが異常なほど変わる。他の服でも同じかもしれないが定番服の魅力というのは非常に細やかな均衡で成り立っている。

とにかく絶妙な定番靴。

定番 ≒ シンプル

このようにすべての定番がシンプルではないということ。G-SHOCKだってそうだ。偏ったスペック。ビジネスに使いづらいデザイン。モデルによって違いはあるが多くはそう。

でもこれが非常に優れていて、ある種のクセがとてつもない魅力を生み出している。ゴツゴツとカジュアル然としたデザイン、どこにでも着けて行きたくなるタフさ。

定番とはプレーンでシンプルなファッションアイテムの事ではなく、造られた歴史、機能美、デザイン、クセがあり皆に愛され、使い続けられたものである。

もちろん極シンプルなものもあるが必ず何らかの主張が効いている。

定番カットソーといえばセントジェームス

【セントジェームスのウエッソン】saint james ouessant 歴史と特徴
ボーダーシャツの定番 ボーダーカットソー。 男女年齢問わず支持される定番トップスのひとつ。 ボーダーの着こなし...

デニムの定番といえば

【リーバイス501 90年代 USA製の色落ち】淡いブルーデニムを目指す
501はデニムの基本 リーバイス501。言わずと知れたデニムの基本。なんなら教科書といっても良い。 自分はデニム...

だから定番服は一見見慣れたものでも身につければその存在感が表立ってくる
定番品を重ね合わせすぎるとゴチャゴチャとしてくるのはそのせい。

しっかり引き立て、着こなしていきたい。

定番 ≒ シンプル

スポンサーリンク

◾️Thank you for sharing !!