【黒リュック】オールブラックのおすすめバックパックと選び方について

皆さまはバッグを購入する際どのような条件でものを選んでいるだろうか?

〇〇テイストが好き。

機能性やデザイン。

使う用途に合わせて。

その他にも色々なこだわりを持って選んでいく。

自分も以前からリュックを探している。

しかし候補選びや絞り込み等、非常に決めあぐねているため、今回はまとめる意味でもしっかり考えていきたい。

バッグを選ぶ際の条件

今回バッグを選ぶのにあたりいくつかのポイントに絞っていた。

● リュック(バックパック) 徒歩移動を想定し両手が使えるもの。

ショルダーや肩掛けトートでも両手は空くが軽快に使えるリュックで選びたかった。

● 四角型はナシ→ 好みはあるだろうがスクエアタイプ(四角型)以外で選ぶ。

流行の色が濃いのと好みと異なるため別のかたちで探す。

● ノートPCを入れる→12インチと小さいタイプの為そこまで大きいバッグでなくてもかまわない。内部にPC専用スペースがあればなお良い

● オールブラック→ バックパック(リュック)といえば元々アウトドアを代表するアイテム。

その為カラフルな配色のものも多い。

着こなしの汎用性や手持ちアイテムとの相性を考えまっ黒なタイプで考える。

● キレイすぎずカジュアルすぎず→ リュックを一般的なデザインで選ぶとどうしてもカジュアルな雰囲気のものが多い。

着こなしに違和感が生まれない程度にキレイでシンプルなデザインのものを選ぶ。

以上、この辺りの条件に絞って探していった。

おすすめのリュックブランドと候補

ポータータンカーデイパックL

最初の候補はこちら。ご存知ポーターのタンカーシリーズのリュック。

「ベタだな」メジャーすぎてそう思う気持ちもあるが、シンプルを基準に探していくと必ずこのブランドにぶつかる。

バッグを選ぶ際の基準にしやすいというのもある。

ちなみにこのポーター。定番シリーズなのにクセがある所に惹かれている。

 タンカーはミリタリーモチーフ(しかもMA-1)というはっきり言ってバッグとしては異色のデザイン。
シンプルなのにクセがあるという典型。
 
 

加えて想定よりサイズが大きい。一つ下のデイパックMだと今度は小さ過ぎる。

バッグにもサイズ選びが存在することを知り断念した。

グレゴリーデイパック

ケルティ デイパック アーバンブラック

visvim BALLISTIC (ヴィズヴィム バリスティック)20ℓ

visvimヴィズヴィム BALLISTIC 2016 AW 新作 BALLISTIC 20Lリュックサック

2001年から始まった中村ヒロキ氏による海外からも評価の高いブランド。

アウトドアデイパックのデザインとボリューム感にストリートを突っ込んだような造りでモノとしては申し分ない。

価格的に手が出しづらい所と現物が見れていない事、ストリート色が強い所で迷っている。

以上のメーカーや型に加え他も広くチェックしている。

マスターピースやAS2OV。カリマー等のバッグをメインで展開しているメーカー。

アウトドアブランドやミリタリー系のレプリカ。

その他デザイン系のブランドも。

ロゴなしでシンプルな黒リュック(バックパック)は限られる

シンプルな黒リュック探しはまだまだ続く。

続いての候補たち。

porter extreme (ポーターエクストリーム)

最有力なのだがたったひとつ。大きい。
 
好みや用途によっては問題ないのかもしれないがメインで収納するものがノートPC。
財布や小物。そうなると容量的にかなり余る。
 
気にしない人もいるだろうが自分としてはどうにもしっくりこなかった。
 

karrimor SF(カリマー)SABRE DELTA 25

 
 
 

COMME des GARCONS (コム デ ギャルソン)  デイパック

COMME des GARCONS HOMME PLUS (コムデギャルソン オム プリュス) BACK PACK M (バックパック) BLACK 276-000230-041x【新品】

続いては誰もがご存知コム デ ギャルソンのデイパック。

ブランドの華やかなイメージとは少し趣がことなり非常にミニマル。

デザインの効いた服に合わせるためのミニマルなのではないだろうか?

単体ではすごく素敵なのだが個人的に「普段ギャルソンを着ないのにバッグはギャルソン」という状態がどうにも抵抗がある。

今回は選ばなかったがそれを差し引いても完成されており惹かれる。

ベーシックに見せつつも丸みを帯びたデザインが特徴的でわかる人にはすぐギャルソンとわかるであろう。

LORINZA (ロリンザ) ダブルストラップバックパック

 
 
 
 
Herve Chapelier(エルベシャプリエ)ナイロンデイパックML
 
 
 
 

服を選ぶより難しいバッグ選び

それでも決まらない。

服を決める際よりかなり苦戦していて妙に絞りきれない。

なぜか?

おそらく選び始めた段階で好みのかたちとデザインが絞れていなかった。

そして一番難航している要因はバッグのサイズ感。

服と同じ様にサイズを選べないし同じデザインで小さいタイプが存在しない。

総じて単体で格好良いと感じたバッグが30ℓ程度と容量が大きいものばかり。

自分が背負い服に合わせる場合バッグが大きくてタウンユースでは浮く感じがした。

どうやらおしゃれを想定したバッグ選びに関しては大は小を兼ねない。

そして最も大事なのは「何のために使うバッグで持った際にどのように見えるか」

これを考えることである。

最小限のサイズの半円型でバランスの取れたデザインのバッグを探す

そうすると選ぶべきバッグは自然に絞られる。

今回の場合やっと絞れた条件が下記。

最小限のサイズでPCを入れるタウンユース、ティアドロップもしくは半円型でデザインと品質のバランスが良いオールブラックのデイパック。

何ともよくありそうで難しい注文。

結果自分が思うデザインとサイズ感が一致するものが見つからず難航している状態。

バッグは一度購入すれば高頻度で使うことになる。

だから慎重になる所も大きい。

記事投稿時の現在まで購入に至っていない。

タイムリーに悩んでいるからこそ、リアルにお伝えできると考え、書かせていただいた。今日ピックアップした中から決める可能性もあるが。

引き続き探していき進捗をお伝えしたい。

2017/7/2 追記:購入に至る。最終的には適切な大きさ、オールブラックでシンプルにこだわったデイパックに決定。

【スタンダードサプライ デイパック購入レビュー】STANDARD SUPPLY 黒を極めたバックパック(リュック)
以前の記事でリュック(バックパック)の選び方について書いている。 グレゴリーやポーター、ギャルソンまで広い範囲で悩...

スポンサーリンク

◾️Thank you for sharing !!