【お洒落をしない】人がお洒落(おしゃれ)をしなくなる理由

世の中にはお洒落(おしゃれ)をする人とお洒落をしない人がいる。

そもそもお洒落とは?

洒落(しゃれ):垢抜けて気の利いていること。加えて言うと、他人にこう見られたいという欲求に基づき、服や身だしなみを中心に自己の見せ方に気を遣い工夫する事。

当ブログは主に着こなしやアイテムの考察について書いている訳で、これを読んでいただいている方は少なからず「お洒落をする人」なのではないだろうか?

● 人によく見られたい

● 好みの服は上手に着こなしたい

● お洒落な人になりたい

● 好きなものを着るイコールお洒落

など理由は様々。

ではお洒落(おしゃれ)をする人については理解できるとしてお洒落をしない人はどうしてそれをしないのだろうか?

お洒落をするきっかけについてはこちら

【お洒落(おしゃれ)のきっかけ】デニムと出会う
自分がお洒落(おしゃれ)に目覚めたきっかけはデニムだった。    デニムと出会う それはまだ自分が学...

人がお洒落をしない理由

人がお洒落をしなくなる理由

きっといくつかの理由がある。

●格好つけたくない

●お金をかけたくない

●他に好きな事がある

●面倒臭い

●もう飽きた

●意味がないと思っている

●お洒落が好きじゃない

●服が好きじゃない

●服は間に合っている

●お洒落が恥ずかしい

●実はお洒落しているんだが気づかれない

●もう格好良い

もっとある気はするが、思いついたのはこんな所。最後のは理想かもしれない。もうお洒落などしなくても良い。一度は言ってみたいものである。

「お洒落をしない人」を大きく分けると元々お洒落をしない人と、お洒落をしなくなった(やめた)人に分かれる。

格好つけている?量産型ファッションについて

【流行に乗らない】流行の服と上手に付き合う方法について
ファッションにおける流行とは? あらゆるショップやECサイトをひとたび覗いて見よう。そこには流行に溢れている。 ...

元々お洒落をしない人

元々お洒落しない人はそもそも関心がない。メリットを感じていないし、良いものだとは思っていない。

「格好つけている」という感覚。これが苦手だという人が多いのではないだろうか。

お洒落はしないといけないものではないし無くても生活していける。それにお洒落にお金をかければ他の部分にしわ寄せが来る。

趣味は服やお洒落を楽しむ事だけではない。

だからわざわざお洒落などしないのだ。

このようにメリットがある訳で元々お洒落(おしゃれ)をしない人にも言い分はある。

お洒落をしなくなった(やめた)人

そして、お洒落をしなくなった(やめた)人。

何故お洒落をしなくなったのだろう。お洒落をしようと思っていたが何かしらの理由でしたくなくなった。つまらなくなった。意味がなくなった。お洒落する事自体が逆にダサい。

今まではしていたけれどもうする必要がなくなった。例えばライフスタイルが変わり、仕事ばかりで服に気を使う事やお洒落をする事がなくなった。着やすい私服でいることも多くなりお洒落に気を使うこともなくなった。

このように「お洒落をしなくなる」という考えもよく分かる。

お洒落をするのは格好悪い。格好つけたくないんだ。

このような考えもある。わざわざ格好をつける事に抵抗のある人は案外多い。

あからさまなお洒落は嫌

【シンプルなおしゃれとは?】シンプルコーディネートに必要な要素
シンプルなおしゃれとは? さりげなく無駄がなく洗練されており、服でシンプルを体現できている状態。 これが自分...

こういった考え。

そんな人はお洒落を楽しめないのだろうか?

いや、きっと答えはあるはず。細かく見ていこう。

お洒落をしない人はお洒落できないのか?

お洒落は

→格好つけなければ良い

→お金をかけなければ良い

→適当にすれば良い

→意味がある

→好きじゃなくても良い

もともと構えるようなものじゃないし、さりげなく楽しみたい。

ラフなスウェットパンツだってお洒落に見せる事もできる。

お洒落に抵抗のある人へ、気負わないお洒落。そんな人にも引き算の効いたお洒落はきっと使える。

お洒落は元から気負わなくとも良いのだから。

スポンサーリンク

◾️Thank you for sharing !!