【男性への贈り物】貰って嬉しいプレゼントの条件とは?

贈り物(プレゼント)をする日

感謝を伝える為やある特定の日に贈り物をする(と良い)習慣がある。

お世話になった方の送別や何かしらの記念日であったり、特定の日の代表的なものとしては誕生日やクリスマス。男性への贈り物と考えればバレンタインデーなどもその日にあたるのだろう。

男性へのプレゼントは何を贈る

その他にも贈り物(プレゼント)をする機会は何気に多い。

何を贈れば喜ばれるのか?

このように機会の多い贈り物をする場面。そこに付随する悩みがある。

「何を贈れば良い?」

「何をもらったら嬉しい?」

これである。

本来の模範解答は「気持ちがこもっていれば嬉しい」なのだろう。

いや、実際自分の事を想い選んでくれたものであれば何でも嬉しい。普段は買わないようなものでもわざわ選んでくれたとすれば大切に使おうかと思う。心がこもっておりそれを相手が感じれば本来十分なのである。

しかし贈り物(プレゼント)を渡す方としてはそうも言っていられない。

何故なら少しでも喜んでもらいたい。実際に使ってくれるものをあげたい。こういった想いがあるから。

せっかくならばより喜んでもらえる物をあげたいと誰もが考える。

今回はそんな皆贈りを悩ませる贈り物(プレゼント)問題。中でも男性に贈り物をする場合について見ていこう。

男女の贈り物(プレゼント)に対する考え方の違い

男性へ渡す贈り物(プレゼント)について。

これはなにも女性からだけでなく同じ男性から日頃の感謝を込め贈り物をする場合も含まれる。

では、男性にはどういったものが喜ばれるのだろうか?

よく言われている事で男女間では脳のつくりが違う。だから贈り物に対しての考え方、感じ方も違うという事。

男性への贈り物は機能性が大事→ 実用性重視・使えるもの

女性への贈り物はストーリーが大事→ 自分の為に選んでくれた・探すのに苦労した

もちろん全ての人に当てはまると言えず逆の場合もある。しかし傾向として男性は「機能的で使えるもの」を好む。

男性への贈り物(プレゼント)

貰って嬉しい贈り物の条件とは?

男性の自分が貰うものについて書くのはおこがましい気もするが、少しでも参考になれば幸いである。

といっても年代や好みによってかなり幅がある事は承知の上。

フラットな視点かつ純粋に貰って嬉しい贈り物の条件について考えていこう。

◯ 趣味に則したもの→ 普段の好みや趣向を観察できていれば間違いないセレクトになるだろう。そもそも贈る相手の趣味や好みがわかれば悩んでいないというツッコミが入ってきそうだがクラシックなアイテムが好きな人に派手な流行アイテムを贈っても扱いに困るとかそういう当たり前の話。やはりリサーチはできる限りしたい所。大まかでも良いからスポーティなのかトラッドなのか。USAなのかUKなのか。好みの収集は些細な面からでもできるはず。

◯ 自分では買わないもの→ 案外大事な部分かと思っている。自分では買わないものなのにすごくツボなもの。これをセレクトできるとすれば非常に喜ばれるだろう。自分では買わないもの。つまりあれば欲しいのだが自分で買うには少し冒険になる様なもの。小物が贈り物として選ばれやすいのはこの理由もあるのではないだろうか。

◯ サイズがないもの→ 贈る相手のサイズがわかっていれば問題ないのだろう。しかしそこまで把握できているのであれば贈るものにも悩まないだろうし難しい所。仮にサイズがわかっていたとしてその選んだ服のMサイズが相手にとってジャストなサイズ感なのかはわからない。(Lの方があっているかもしれない)サイズがないものを選べばその問題は解決する。

◯ 無地のもの→ 無難なものが喜ばれるという意味ではない。しかし定番やベーシックなものは「使いやすい」という大きなメリットがある。自分が所有していない定番の無地アイテムがあったとすれば何かしらの面で使える(使いやすい)のは間違いない。ちゃんと使えるモノ=嬉しいの典型。

◯ 時期に合うもの→ 実は大事。冬にTシャツを贈られれば使うのは春を飛び越して夏。暑い時期にマフラーを贈られれば今後自分が着けるイメージも湧きづらい。もちろんあえて季節外れのものを選ぶのもアリだが関係性や趣味を熟知しての事だろう。

男性が貰って嬉しい贈り物(プレゼント)

以上男性への贈り物(プレゼント)について。

まとめると

実用的定番・フリーサイズ・季節のもの・自分では買わないもの

このあたりは喜ばれやすい条件。

ニットキャップやマフラー、手袋が冬のプレゼントの定番になりやすいのは以上の条件からもよくわかる。

【英国老舗ブランドJohnstons(ジョンストンズ)マフラー】カシミアマフラーの特徴とメリットについて
マフラーを使う時期とメリット 冬。期間としては12月から3月の初旬ぐらいまでを指すだろうか。最高気温で言うと10度を切...

【HIGHLAND 2000(ハイランド2000) ニットキャップ着用所感】肉厚ブリティッシュウールの魅力
ウールのニット帽(ニットキャップ)は冬の定番 ウールのニット帽(ニットキャップ)。それは暖かく冬を過ごすため、そして適...

ネクタイやハンカチが選ばれやすいのも納得。

考えるに、男性は無難なものを選んでも喜ぶ傾向にある。女性ほどストーリーに厳しくはない為あらかじめ欲しいものを聞いたりしても受け入れやすい。

しかし、せっかくあげるなら無難ではなく驚きと感動(サプライズ)を与えたいのもよくわかる。 

だからこそ実用的なモノに加え必要なのは贈り手からのストーリー。素敵な贈り物を。

贈った人も贈られた人も感動は大きなものになる。

スポンサーリンク

◾️Thank you for sharing !!