【デニムに合うスニーカー】ジーンズとスニーカーの相性について

デニム(ジーンズ)とスニーカー

ジーンズは何にでも合う。よく聞くことがある定番フレーズ。

確かに究極のカジュアルパンツであるジーンズは色々な場面で使われ、スポーティやドレッシーな服とも組み合わせが可能。

中でもジーンズと一緒に語られることが多いアイテムがある。

それがスニーカー。

【デニムに合うスニーカー】ジーンズとスニーカーの相性について

今回はデニム(ジーンズ)に合うスニーカーとその相性について。

掘り下げて考えていこうと思う。

デニム好きでスニーカーが嫌いな人はいない

デニム好きの人の中にはスニーカーが好きで愛用したり収集したりしている人も多い。

これはジーンズとスニーカー自体の相性が良い為もあるだろう。

デニムとスニーカーの相性については良いのは当たり前と思う人もいるかもしれない。

確かに雑誌やサイトの記事でもスニーカーについて「デニムに合う」などのコメントで紹介しているものは多い。

しかし、実際はそんなに簡単なものではない。

そう考えている。

注意すべき部分、それはどんなものにでも合う訳ではない所である。

ジーンズとスニーカーの相性

選んだそのスニーカーは様々なかたちや素材、装飾によって成り立っている。それがどの種類のデニム(ジーンズ)にでも合わせられる訳ではない。

ジーンズにはストレートやワイド、スキニー等多くのシルエットがありデザインや色落ちも含め種類は数え切れない。

だからジーンズの種類とスニーカーのタイプによって相性は多数存在する。

例えばガチガチのハイテクスニーカーはジーンズに合わせづらい。(スポーツミックスで組み合わせる方法もあるが難易度は高い)

出典:reebok

自分もよく使っているコンバースのオールスター。これならばデニムだけでなく広範囲のボトムス(パンツ)に合わせる事ができるだろう。

出典:pinterest

しかし、仮にスポーツブランド系ブルゾンとスキニーに組み合わせるとすればハイテクスニーカーの方が相性は良かったりする。(好みは別としてコーディネート的な話)

出典:pinterest

以上のようにデニムとスニーカーにも相性がある。

やはりお洒落は複雑である。結局全身で組み合わせねばならない。

本当にデニムに合うスニーカーとは?

ということでやはり具体的な着こなしとセレクトが必要になってくる。

本当にデニム(ジーンズ)に合うスニーカーとは?

合わせやすさという視点見れば断然ローテクスニーカー。

ローテクスニーカー→ 形やデザインがシンプルかつキャンバスやレザー等の既存素材を使用したスニーカーの総称。

ローテクスニーカーの方が基本的にシンプルで流行にとらわれない。ハイテクスニーカーでも一部使いやすいシンプルなものも存在するがローテクの比ではない。

ローテクスニーカーはデザインやつくりがプレーンな為クセがあるデニムと合わせても馴染みやすいという事。

出典:zabou.org

 

ソールのつくりも厚過ぎずシンプルなものが多いのも特徴。

ローテクに多い白ソールのスニーカーについて

【白ソールの黒スニーカー】ホワイトソールがもたらす効果について
黒スニーカーと白ソール 黒はコーディネートを引き締める。重厚感があり靴に用いる事で下半身の印象が安定する。 ゆえに黒...

ジーンズに合うローテクスニーカー

例を挙げるとコンバースオールスターやアディダススタンスミス、ナイキブレザーやバンズオーセンティック。ほんの一例だがこの辺は代表的。

出典:pinterest

 デザインがプレーンであるため服のバランスを崩さない。馴染みが良く、おかしな目立ち方をしない。ハイテクスニーカーに比べるとおおむねコスト的にも有利。

というわけで、実用的でシンプルなお洒落を考えるならば、まずローテクスニーカーのなかからマイベストを選んでいきたい。

 
 デニム(ジーンズ)に合うスニーカーのセレクト。大きな課題である。
 
 
 

 
 
 
 
スポンサーリンク

◾️Thank you for sharing !!