【夏の着こなし】少ないアイテムで組み合わせるコーディネートのコツ

夏のコーディネート

夏は暑い。

最高気温の目安で25度を超える日も多い。

であればアウターはもちろん薄手の長袖トップスですら着ていられない。

必然的に薄着となりそれに合わせてコーディネートをする事になる。

望んでいなくとも薄着になってしまう夏。

その為使うアイテムの数も限られるだろう。

今回はそんな限定的な着こなしを迫られる夏のコーディネートについて。

じっくり見ていこう。

長袖をあえて使う手もある

【夏でも長袖シャツ】半袖シャツを着ないメリット
長袖シャツは1年中使える ビジネスやフォーマル、カジュアルにだって皆んなシャツを着ている。 シャツは一年...

暑い夏に着こなしはどうなるか?

まずは気温が上がる夏ならではの装いについて掘り下げていく。

暑いことによって服装、着こなしはどういったものに変わっていくだろうか?

肌見せとアイテム数

肌が見える→ 半袖にショートパンツ、サンダルと高い気温に合わせて自然に肌見せする事になる。暑いのだから当然の事ではあるが、ともすればラフすぎる見た目になりやすい。

出典:wear.jp

暑さ対策を含む実用性と装いのバランスをいかにとっていくかが重要といえる。

アイテム数→ 薄着になりアウターを羽織る機会も減る夏。トップス1枚、ボトムスにシューズと最低限のアイテム数でコーディネートすることもできる。

選ぶアイテムが少なくなるのだからコストを浮かせる事もできるしなにより服選びがラクになる。

しかし、良い事ばかりでもない。

なぜならアイテムが少ないという事はひとつひとつの服の重要性が増してくるから。

ひとつのアイテムによって大きく印象は引っ張られ、ひとつを別のものに変えるだけでコーディネート自体も全く別のものになる。

少ないアイテム数でコーディネートするコツ

では少ないアイテム(薄着)で上手に見せていく為には何が必要だろうか?

さっそく確認していこう。

肌が見える分量

夏のコーディネートでは、ねらっていなくとも半袖やショートパンツ等を用いる機会も増えるため自然に肌が見える着こなしとなる。

なかには半袖、ハーフパンツ、サンダルと夏を全開に感じさせるの組み合わせになる場合も。

出典:wear.jp

状況によってはこのようなリラックススタイルがマッチする状況もあるだろう。

しかし腕、膝、足と肌が見える分量が多くなりラフすぎるイメージもつきまとう。

よって、一部を長袖などのロング丈に替えたり、サンダルを靴やスニーカーにするなど微調整を行う。

スニーカーによるくるぶし見せ

【くるぶしを出す】くるぶし見せの効果とおしゃれの関係
くるぶしを見せるお洒落 パンツの裾から見えるくるぶし。それがおしゃれに見えるという。 くるぶしを出すとは? そ...

ただそれだけでも印象は変わる為TPOに合わせ取り入れるのも有効。

ダークカラーを取り入れる

黒に代表されるダークカラーは暑い夏には見た目にも重く映る

【夏の着こなし】少ないアイテムで組み合わせるコーディネートのコツ

黒の着こなし、黒はもっとも重い色

【黒の着こなし】本当は皆んな黒色が似合わない?
黒色。 皆様、黒という色はお好きだろうか? 勝手な考えではあるが、黒を嫌いな人は少ない気がしている。 ...

それとは逆で白に代表されるライトカラーは見た目の印象も軽い為夏のコーディネートにおいては使い勝手が良い。

しかし、夏だからとライトカラーしか使わないのはコーディネートの幅を大きく絞ってしまう事になりかねない。

そこでダークカラーを分量調整して着こなす。

ダークカラーを上手に使いたいのであれば前述した肌が見える分量を少しだけ多めに使い重さを緩和させてあげるのもひとつ。

夏らしいアイテムの活用

夏らしい素材や夏しか使えない季節のアイテムを取り入れる。

リネンやコットン。サラサラとした質感のものやメッシュや編み込みなど。通気性や快適性を重視したもの取り入れる事により「夏らしさ」は深まる。

出典:wear.jp

薄着だからできる夏素材を使ったコーディネート。

秋冬の厚手アウターを着用している際には使い勝手のわるいボリュームある時計を使用するのもひとつ。ゴツ目の時計も夏のコーディネートであれば良い意味での主張をだす事ができる。

ゴツい時計の代名詞G-SHOCK

【オールブラックのGショック】DW-D5600P-1FJについて
Gショックの選び方 Gショックには様々なモデルがある。 ここまで数があると選ぶのも一苦労。ある程度条件を絞り決めてい...

以上のように夏の着こなしは選択肢が限られるがゆえの難しさがある。

しかし、Tシャツをはじめとする夏特有の軽さを楽しめるのはやはりこの時期だけ。

薄着、選択肢の少なさ。

引き算で夏を着こなそう。

スポンサーリンク

◾️Thank you for sharing !!