【春に適したアウター】素材と着丈からみるアウター選び

春らしいアウターとは?

春。

3月?

はたまた4月?

いつからを春というのだろう。

各地域によって寒さ暑さは大きく異なるため一概にはいつからとも断定できない。体感的には最高気温で15℃をこえてくるあたりから「あたたかくなってきた」「春の気温」そう感じるように思っている。

実際そのあたりの気温になるとそれまで着ていた冬アウターは脱ぎ捨て、春物アウターへと入れ替え過ごす事となる。

今回はそんな春のアウターについて。

冬のアウターと重ね着についてはこちら

【冬の着こなし】アウターと重ね着(レイヤード)でつくるコーディネート
冬のコーディネート 冬。肌寒くあたたかいアウターや重ね着が必要となるこの季節。 冬にはどういった着こなしがあり有...

春に適したアウターの条件

まずはアウターを探すのに「春らしいもの」に着目して探していく。

春らしいアウターの条件とは?

素材→ 冬物で使っていたウールをはじめとする起毛素材、コーデュロイやフリースなど見るからに厚手の素材は使いづらくなっていく。

逆にナイロンやポリエステルをはじめとする化繊。コットンなど見るからにサラサラした素材は春の季節感を出しやすい。

【春に適したアウター】素材と着丈からみるアウター選び

軽さ→ 春は物理的にも見た目的にも軽いアウターが好まれる。黒をはじめとする濃い色は重量色と呼ばれ重く見え、逆に淡色は軽さを表現できる。

春らしい色(カラー)の着こなしについては以前の記事にて

【春の着こなし】淡色とパステルカラーのコーディネート
春の着こなしについて 春。 寒い冬が終わり毎日のように頼っていた厚手アウターをようやく脱ぐ事ができる。 そ...

手持ちの服とかぶらない

春もの。秋に購入したであろうアウターや既に所有しているものとの照らし合わせが必要になってくる。

すでにショート丈をいくつ持っているか?

同じ色(カラー)で揃いすぎていないか?

素材は春に使えるか?

例えば自分の場合所有のアウターはダークトーンが多い(黒・ネイビー・ミディアムグレー)為、選ぶなら明るい色のミディアム丈。

手持ちの服とかぶらないものを選べば着こなしの幅はさらに広がる。着こなしのローテーションを意識しての選び方。

丈によるアウター選び

アウターの「軽さ」に関し重要な要素。それは着丈。

比較して見ていこう。

ショート丈→ 春のアウターでショート丈のアウターは非常に有効。

代表的なアウターとしてはMA-1、デニムジャケット、スウィングトップ、コーチジャケット、スタジャンやライダースジャケットなど。

腰までの短い着丈はラフでカジュアルな雰囲気をつくり軽快な春のアウターを演出してくれる。

MA-1の着こなしについて

【MA-1とは?】エムエーワンの特徴的デザインと着こなしについて
MA-1(エムエーワン)の歴史 エムエーワン:1950年頃アメリカ空軍が開発した。当時飛行高度が高くなった事(高度...

デニムジャケットの着こなしについて

【デニムジャケットの着こなし】ジージャンとコーディネート考察
デニムジャケットは定番服 デニムジャケット(ジージャン)は定番服である。 外に出れば皆んな多用な着こなしでデニム...

ミドル丈→ 腰から太ももにかけてのミディアム丈はショートとロングのいいとこ取り。コーディネートの面では着まわしも効き汎用性は高い。代表的なアウターとしてはマウンテンパーカ、テーラードジャケット、M-65、Pコートなど。

ロング丈→ 春といっても朝晩はまだまだ冷える、そんな中ロング丈のアウターはしっかりと防寒の役目を果たしてくれる。

代表的なアウターとしてはステンカラーコート、チェスターコート、M-51、トレンチコートなど。着丈だけを見れば重くなりがちなロング丈。

しかし「スプリングコート」とは良くいったもので素材と色を春らしくシフトすれば非常に有効となる。

春のアウターは秋にも使えるか?

アウターの春と秋兼用できるか問題。

答えはできる。

もちろんそれには条件が必要。

素材が極端でないもの。例えば起毛素材であれば秋冬ものに感じられるしリネン(麻)をはじめとする通気性の良い素材であれば春夏の季節感がつよい。

もちろん、それぞれ別の季節に着れないという訳ではないが「春らしさ」「秋らしさ」を楽しみながらお洒落をするという視点においては難しいだろう。

秋の着こなしについて

【秋の着こなし】秋らしい素材と色使い
秋らしい着こなし アイテム数が少なく着こなしも限定される夏。 そんな暑い夏は終わりを迎えファッションのバ...

このように秋にも使える範囲でアウターを選ぶのか、それとも春の季節感に寄せて選ぶのかで着こなしのバリエーションは変わる。

季節感と実を用性のバランスを。春のアウター選びを愉しもう。

スポンサーリンク

◾️Thank you for sharing !!