sponsored link

【UNIQLOのエクストラファインメリノウールカーディガン】ユニクロの定番ニットについて

エクストラファインメリノウール

ラムウールやカシミヤも展開するUNIQLO。中でもひときわ人気のあるのがファインメリノのセーター。クルーネック、Vネックといくつかのタイプに分類され、非常に人気のモデルとなっている。

 

今回はそんなファインメリノウールニットの中でも、自身が愛用しているカーディガンについて。

 

 

エクストラファインメリノVネックカーディガンの特徴

ユニクロのエクストラファインメリノVネックカーディガン。

 

 

出典:uniqlo.com

マイナーチェンジを繰り返しながらも毎年発売されている定番商品。

 

 

エクストラファインメリノウール

特筆すべきは素材。ウールの中でも上質だといわれているエクストラファインメリノウールを使用。

そもそもファインメリノとはどんなもの指すのだろう?

 

エクストラファインメリノとは?

限られた地方で飼育された羊から取れる18.5から19.5ミクロンの細い毛の事。繊維長は70〜75ミリで中程度のミドルメリノや太いストロングメリノよりもさらに細く上質とされている。

 

メリノウールの分類

ストロングメリノ(太) < ミドルメリノ(中) < ファインメリノ(細) < エクストラファインメリノ(極細)

上記の順番(細さ)で種類が分けられる

 

ウールにも艶がある。細番手のファインメリノウールからは明確にそれが感じられ、印象を左右する。

 

UNIQLOのニットがコスパコスパとよくいわれるのはこの品質を手頃な価格で提供しているから。

 

であるが、だからといって「安いから買う」に直結する訳ではない。

 

あくまで普段使いできっちりローテーションできるファインメリノのニットが欲しい。

だから選ぶ。

 

コスト抜きにしても選ばれるニット。

 

【使わない服を増やす注意すべき服の購入理由】「安いから」で服を買ってはいけない
服の購入理由 服を買う場合、そこには必ず購入理由が存在する。 様々な服の購入理由 シルエットが良い 〇〇が着ていて真似をしたい コレクト(収集)したい 持っているパンツに合わせたい 自分に似合いそう 新しいものに...

 

 

 

シルエット

スタンダードなかたち。

 

【UNIQLOのエクストラファインメリノウールカーディガン】ユニクロの定番ニットについて

 

薄手のため初夏や秋口にも重宝する。無用にゴワつかずレイヤードの邪魔をしない。

 

 

普通すぎる所が特徴で、良い意味でUNIQLOらしい一品。

前記事で述べているがユニクロの最大の魅力はコーディネートの名脇役である所。

 

UNIQLOについての見解

【UNIQLOだけでお洒落に見えるのか?】本当は初心者向けでないユニクロについて
UNIQLO(ユニクロ)。皆さまご存知じ、日本のカジュアルウェアを代表するブランド。 UNIQLO(ユニクロ)について 1949年柳井正氏が山口県宇部市にて創業。90年代前半から急成長を遂げ今となっては日本のみならず世界的なブランドとな...

 

 

タイトでもオーバーサイズでもないごく一般的なシルエット。ユニクロの特徴である万人受けを象徴するニット。

 

細かい部分をあげるとすれば直線的ではなくやや丸みを帯びた自然なシルエット。

その為薄手のニットにしてはカラダのラインが見えづらい。

 

自分の場合タイトで直線的なカーディガンを羽織ると非常に貧相に映ってしまうのだが、このエクストラファインメリノVネックカーディガンであれば自然な着こなしが可能。

 

 

ディテール

ボタン

ファインメリノウールカーディガンのボタンの質感

もちろん高級とはいわない。目立たず主張せずのおとなしい方向性でみるのならば上々だろう。

 

良い意味で地味なボタン。

 

 

 

袖リブ

ファインメリノカーディガンの袖

特に際立ったものではなくプレーンな仕様。細いリブは主張も少なく使いやすい。

 

 

袖の取り付け部

袖の取り付け部。

 

ユニクロの縫製

 

丁寧な仕様でブランド名を伏せたならばユニクロと特定できる人は少ないだろう。もちろんジョンスメドレーをはじめとする高級ブランドのニットならばより縫製も綺麗で細かい仕様も素晴らしい。

 

 

 

しかし、普段着回すためのニットにそこまでのスペックが必要かどうかが焦点となる。

個人的にはこのレベル(ユニクロ)のものを着倒せるのが嬉しい。

あくまで着る為のニットなのだから。

 

 

洗濯

このファインメリノウール。UNIQLOの取り扱い説明にもあるようにマシンウォッシャブル仕様で洗濯機の使用が可能。

もちろん洗い方などの注意は必要となるがこれは嬉しい。

 

着まわせば当然汚れも蓄積されるが洗う事により長期的に着用する事ができる。

加えて毛玉ができにくい加工が施されているのもファインメリノニットの特徴。洗濯可能な所と相まって非常に使い勝手が良い。

 

毛玉のできやすい服について

【毛玉になりにくい素材と条件】ポリエステルは?毛玉ができる服とできない服について
毛玉が好きな人はいない。 無ければない方が良いもの。 このように考えている。 なぜなら毛玉ができた場合、服としての美観は損なわれる。一般的には生地が傷み劣化が進んでいるものとみなされるから。 今回は、そんな毛玉について。...

 

 

サイズ感

サイズ表は下記。

エクストラファインメリノVネックカーディガン(Mサイズ)
肩幅 40.5  身丈 64  身幅 50  袖丈 61.5

 

シルエットの項でも触れたがユニクロのファインメリノカーディガンは汎用性の高いクセの無いフォルム。

 

特性上軽アウターとしての使用頻度が高い。レイヤードの機会も増える為ジャストよりはわずかにゆったりで着用する事も多くなる。

 

ざっくり羽織ればジーンズやスキニー、テーパードパンツとの相性も良好。組み合わせに困らないアイテムである。

 

【ジーンズの着こなし】「デニムは何にでも合う」は本当か?
「デニム(ジーンズ)は何にでも合う」 よく使われているフレーズ。 お洒落をするにあたりジーンズが万能という意味で使われている。 しかし本当にそうなのだろうか? 今回は何にでも合うと呼ばれているジーンズの着こなしについて。...

 

【お洒落とスリムパンツ】スキニーが初心者におすすめされる理由
シンプルなお洒落をしたい。そう考えている。 その為には適切なサイジングを行い、全体のシルエット構築をしていくのが近道。 そして、パンツはそのコーディネートにおいて重要な位置を占めている。 おしゃれとシルエット 3つのシル...

 

【テーパードパンツとは?】スキニーの次に選ぶべきボトムス
2本目に選ぶパンツ スキニー(スリムパンツ)の次に選ぶボトムス とりあえずスリムパンツ(スキニー)を選ぶ。 以前の記事で書いているが汎用性が高く、着まわしの効く一本目のボトムスとしては非常に適したものである。 誰しも...

 

 

以上UNIQLOのエクストラファインメリノVネックカーディガンの特徴は汎用性のあるシルエットと素材がもつ上品な質感。

気軽に洗えてガンガン着れる。

 

プレーンデザインを羽織ろう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました