【MAWAハンガーエコノミック40購入レビュー】人体に沿ったカーブを描く肩が出ない優秀ハンガー

服は着るものである。

そして、着ていない間は収納されるものである。

そういった服の収納時に重宝するアイテムといえばハンガー

ハンガーと聞くと「どれも同じ」「安いもので十分」と思う人も多いだろう。

しかし、これが違う。

ハンガーひとつで服の状態に差がつくし、収納時の美しさも変わる。

キレイに保管された服を見れば気持ちも上がる。

今回は機能性も高く秀逸なデザインのハンガーを手に入れた為、レビューしていく事にする。

MAWAハンガー

購入したのがこちら。MAWA(マワ)社製のハンガー。

【MAWAハンガーエコノミック40購入レビュー】人体に沿ったカーブを描く肩が出ない優秀ハンガー

MAWA社について

MAWA(マワ)社は1948年創業で60年以上の歴史を持つドイツのハンガーメーカー。

出典:mawa-shop.jp

すべり止めコーティングが施されたスチールハンガーのシリーズは長きに渡り愛用されている。

MAWA(マワ)人体ハンガーエコノミック40

選んだモデルはエコノミック40。肩が出ない特有のフォルムを持つスタンダードな一本。

購入時は簡単な説明書きが添えられていた。

スペックは下記のとおり。

詳細
素材:スチール・PVC樹脂コーティング

サイズ:幅40 高さ22  厚み1 (cm)

重量:75g

原産国:ドイツ

素材:スチール(本体)PVC樹脂(コーティング)ニッケルメッキ(フック)

美しいフック部。デザインも素晴らしい。

細かい特徴についても掘り下げていこう。

エコノミック40の特徴

曲線的なかたち

名のとおり身体に沿ったハンガーのフォルムは服のかたちを崩さない。一般的なハンガーの場合、どうしても肩の部分が引っ張られ重みで肩の部分が伸びてしまう。

このMAWAのエコノミックならばそれが無い。

MAWAハンガーの肩のカーブ

Tシャツ、スウェット、ニットなど肩の部位にあとがつきやすい服でも安心して使う事ができる。

肩のでっぱりは思っている以上に目立つ部分だから。

肩とお洒落の関係

【いかり肩となで肩に似合う服】肩とお洒落(おしゃれ)の関係性
ファッションにおける肩と服の関係について見ていきたい。 ここでいう肩とは「いかり肩となで肩」の事で以前の自分はこれ...

一般的なハンガーは肩が出る

一般的なハンガー。このように肩が出てあとがつきやすい。

MAWAハンガーは肩が出ない

こちらがMAWAハンガー。身体に沿った曲線を描き肩が出るのを防いでくれる。

畳むとシワになりやすいTシャツやカットソーを綺麗に収納できる所も魅力。

細みのつくり

細みのつくりで厚さもわずか1センチ。

クローゼットの中でもかさばらず多くの服を収納できる。

薄型でたくさん収納できるのも特徴

厚みのあるスウェットやパーカを重ねてもこのぐらいコンパクトに収納できる。

ずりおちない

服をかけた際にもコーティングのグリップ力によりずりおちない。薄手ですべりの良いシャツやカーディガンなど通常のハンガーであれば落ちてしまいやすいがMAWAハンガーならばそうはならない。

樹脂コーティングによるグリップ

40センチのゆとりあるサイズ感はゆったりしたトップスや軽いアウターまで収納可能。

樹脂コーティングのグリップ力による恩恵は大きい。

レディースやコンパクトなものなら36サイズのタイプも選べる。

デメリット

細みのフレームを使用している為重量があるヘビーアウターやコート、テーラードジャケットの収納には適さない。

これらのアイテムの場合は肩部分にボリューム(厚み)のあるタイプを選ぶのがベターだろう。

まとめ

ハンガーがもつ衣類をしっかり支えて収納するという役割だけで考えれば特にこだわりはいらないのかもしれない。しかし美しくかたちを保ったまま収納するという意味においてこのMAWAハンガーは実に優秀。

これまでの「ハンガーにかける」事による無用な負荷やクセを人体に沿った曲線に近づける事によって軽減し、あくまで美しく見せてくれる。

綺麗なカーブを描くハンガー。

収納のこころづよい味方はここにあった。

スポンサーリンク

◾️Thank you for sharing !!