denim

色落ち

【ジージャンの色落ち】A.P.C(アーペーセー)デニムジャケット3000時間経過のエイジングと経年変化について

ジージャン(デニムジャケット)は格好良い。 短い丈がもたらす独特なシルエットとワーク然とした無骨なディテール。つくられた時代背景や歴史についても実に興味深いアイテムである。 そんなジージャンであるが、最大の魅力といえば、やはり色...
デニムジャケット

【ジージャンのファーストウォッシュ】デニムジャケットの初洗濯と色落ちの関係について

愛用中のジージャン(デニムジャケット)。 着用1000時間を経過し、ゆっくりではあるが、着々と色落ちが進んできている。 今回はそんなジージャン(デニムジャケット)のファーストウォッシュについて。いよいよ初洗濯に踏み切った...
デニムジャケット

【アーペーセーのデニムジャケットと種類】A.P.Cジージャンの違いと選び方について

アーペーセー(A.P.C)のデニム。色落ちやシルエットなど非常に評価も高く、人気のあるアイテム。 A.P.Cとジーンズの種類についてはこちら そんなアーペーセー(A.P.C)ではジージャン(デニムジャケット)も展開されている...
デニムジャケット

【LVCの506XXデニムジャケット】リーバイスヴィンテージクロージングのジージャンについて

ジージャンといえばリーバイス(levis)。 その歴史は非常に長く、現在着用されているジージャン(デニムジャケット)のほとんどはリーバイスを元にしているといって差し支えないだろう。 今回は、そんなリーバイスが復刻を中心に...
ジーンズ

【リゾルト(RESOLUTE)710とサイズ感】ウエストレングス選びと洗濯乾燥後の縮みについて

新たに穿き込みができるこだわりのジーンズが欲しい。 すでに所有しているA.P.Cやtender.coのデニムとは違った一本を見つけたい。 そう考えジーンズを探していた。 着こなしに使いやすいスタンダードシルエッ...
ジーンズ

【A.P.C(アーペーセー)のデニムと種類】どれを選ぶか?ジーンズ定番3型の違いについて

A.P.C(アーペーセー)のジーンズ。良シルエットでエイジングの評価も非常に高いデニムである。 かくいう自分もA.P.Cのジーンズを穿き込んでおり、それを実感していた。 今回はそんなA.P.Cのデニム(ジーンズ)の種類と...
ジーンズ

【アーペーセー(A.P.C)プチスタンダードデニムの色落ち】ジーンズ5000時間穿き込みによるエイジングと経年変化

アーペーセー(A.P.C)のジーンズ。 自身が愛用しているプチスタンダード(petite standard)のデニムもついに5000時間を経過した。色落ちのよさ、綺麗なシルエットを両立した魅力的なデニムであると痛感している。 ...
ジーンズ

【デニムの裾上げタイミングと色落ちの関係性】ジーンズの裾直しはいつするか?

デニムの裾上げ(丈つめ)。それはデニムを穿いていく上で重要かつ悩ましい課題のひとつ。 くるぶし丈やワンクッション、長めにたるませる等、考えや好みにより裾直しの処理は大きく変わり、印象を左右する。 ほとんどのジーンズは長めのレング...
色落ち

【ジーンズを洗わない】デニムは洗う方が良いか洗わずに穿くべきか?

デニム(ジーンズ)を自分好みの良い色落ちにするためには色々な考え方がある。 中で重要でよく話題にあがるのが「洗う」「洗わない」の問題。 洗わないことによって良い色落ちになると言う人もいれば、汚いし洗っても綺麗な色落ちする...
デニムジャケット

【リーバイスファーストのジージャン】levis 1stタイプデニムジャケットのディテールと種類

デニムといえばリーバイス。 ジーンズの原点、そして起源であり、言わずと知れた歴史的ブランドである。 リーバイスと501について そしてジージャンといえば、これもリーバイス。 そんなリーバイスのジージャンであるが、...
タイトルとURLをコピーしました