デニムジャケット

デニムジャケット

【ジージャンのファーストウォッシュ】デニムジャケットの初洗濯と色落ちの関係について

愛用中のジージャン(デニムジャケット)。 着用1000時間を経過し、ゆっくりではあるが、着々と色落ちが進んできている。 今回はそんなジージャン(デニムジャケット)のファーストウォッシュについて。いよいよ初洗濯に踏み切った...
デニムジャケット

【アーペーセーのデニムジャケットと種類】A.P.Cジージャンの違いと選び方について

アーペーセー(A.P.C)のデニム。色落ちやシルエットなど非常に評価も高く、人気のあるアイテム。 A.P.Cとジーンズの種類についてはこちら そんなアーペーセー(A.P.C)ではジージャン(デニムジャケット)も展開されている...
デニムジャケット

【LVCの506XXデニムジャケット】リーバイスヴィンテージクロージングのジージャンについて

ジージャンといえばリーバイス(levis)。 その歴史は非常に長く、現在着用されているジージャン(デニムジャケット)のほとんどはリーバイスを元にしているといって差し支えないだろう。 今回は、そんなリーバイスが復刻を中心に...
デニムジャケット

【リーバイスファーストのジージャン】levis 1stタイプデニムジャケットのディテールと種類

デニムといえばリーバイス。 ジーンズの原点、そして起源であり、言わずと知れた歴史的ブランドである。 リーバイスと501について そしてジージャンといえば、これもリーバイス。 そんなリーバイスのジージャンであるが、...
デニムジャケット

【デニムジャケットのサイズ感大きめ小さめどちらで着るか?】ジージャンのサイズ選び(オーバーサイズ・ジャストサイズ)について

デニムジャケット(ジージャン)。 ほぼオールシーズン使える定番アイテムである。 今回は、そんなジージャンのサイズ感について。 大きめと小さめの基準や見え方、オーバーサイズとジャストサイズそれぞれの着こなしに触れながら確認し...
デニムジャケット

【リーバイス3rd(サード)デニムジャケット】バレンシア製復刻版からみる557XX考察

リーバイスの557xx。 通称3rd(サード)。 出典: ファーストと呼ばれる506XX、セカンドと呼ばれる507XX。 歴史とともに変化していったこれら名品に続くリーバイスの3型目のジージャ...
デニムジャケット

【デニムジャケットの着こなし】ジージャンとコーディネート考察

デニムジャケットは定番服 デニムジャケット(ジージャン)は定番服である。 外に出れば皆んな多用な着こなしでデニムジャケットを着こなしている。季節的にも真夏・真冬を除きほぼオールシーズンで着用可能。 ジージャンは老若男女問わず着...
デニムジャケット

【ジージャンの糊付け】ワンウォッシュ後のデニムジャケットに自分で糊をつける

ジージャン(デニムジャケット)といえば色落ち。 着込み、洗いを重ねた後の濃淡ある色落ちを好む人は多く、それには様々な要素が関係している。 デニムの良い色落ちについてはこちら デニムに付けられている「糊」もそんな色落ちに...
デニムジャケット

【ジージャン洗濯後の縮み】デニムジャケットウォッシュ乾燥後の縮率について

デニムは洗えば縮む。 洗っては着込む事で独特の風合いがつくりだせるのがデニムの魅力。しかし、洗濯する事で元々のサイズから大きく縮んでしまう事もある。 特にリジットデニム(生デニム)であればその縮みは顕著。 サイズそ...
タイトルとURLをコピーしました