ジーンズ

ジーンズ

【リゾルト(RESOLUTE)710とサイズ感】ウエストレングス選びと洗濯乾燥後の縮みについて

新たに穿き込みができるこだわりのジーンズが欲しい。 すでに所有しているA.P.Cやtender.coのデニムとは違った一本を見つけたい。 そう考えジーンズを探していた。 着こなしに使いやすいスタンダードシルエッ...
ジーンズ

【A.P.C(アーペーセー)のデニムと種類】どれを選ぶか?ジーンズ定番3型の違いについて

A.P.C(アーペーセー)のジーンズ。良シルエットでエイジングの評価も非常に高いデニムである。 かくいう自分もA.P.Cのジーンズを穿き込んでおり、それを実感していた。 今回はそんなA.P.Cのデニム(ジーンズ)の種類と...
ジーンズ

【アーペーセー(A.P.C)プチスタンダードデニムの色落ち】ジーンズ5000時間穿き込みによるエイジングと経年変化

アーペーセー(A.P.C)のジーンズ。 自身が愛用しているプチスタンダード(petite standard)のデニムもついに5000時間を経過した。色落ちのよさ、綺麗なシルエットを両立した魅力的なデニムであると痛感している。 ...
ジーンズ

【デニムの裾上げタイミングと色落ちの関係性】ジーンズの裾直しはいつするか?

デニムの裾上げ(丈つめ)。それはデニムを穿いていく上で重要かつ悩ましい課題のひとつ。 くるぶし丈やワンクッション、長めにたるませる等、考えや好みにより裾直しの処理は大きく変わり、印象を左右する。 ほとんどのジーンズは長めのレング...
ジーンズ

【リーバイス501 90年代 メイドインUSAの色落ち】淡いブルーデニムを目指す

リーバイス(Levi's)の501。 言わずと知れたデニムの基本、ジーンズの教科書そのものと言っても良いだろう。 自分はデニム好きがきっかけでお洒落(ファッション)に興味を持った。 だから501のおかげで今ここにいるよ...
ジーンズ

【ジーンズの着こなし】「デニムは何にでも合う」は本当か?

「デニム(ジーンズ)は何にでも合う」 よく使われているフレーズ。 お洒落をするにあたりジーンズが万能という意味で使われている。 しかし本当にそうなのだろうか? 今回は何にでも合うと呼ばれているジーンズの着こなしについて。...
ジーンズ

【薄色のアイスブルーデニムに育てる】リーバイス501(90年代米国製)2000時間目の色落ち

90年代の米国製(メイドインUSA)リーバイス501を穿き込み、色落ちを進めている。 前回までの色落ちはこちら→ 方向性としてはライトブルーやアイスブルーと呼ばれる、きれいな色になる様進めていきたい。 きれいな...
ジーンズ

【テンダー130購入レビュー】こだわり抜いたディテールTENDER Co.のデニムと特徴について

次の一本は、今まで選んできたデニムと違ったもので選びたい。 そう思っていた。 スタンダードなリーバイスの501 細みのシルエットA.P.Cプチスタンダード 候補としては、しっかりとした生地による風合いのある色...
ジーンズ

【ワイドテーパードジーンズのブランドと種類】ゆったりシルエットのテーパードデニムを探す

デニムを選ぶ際には、様々にポイントを絞って決めていくことが多い。 例えば、色落ちやデザイン、それにディテール。 所有のA.P.Cジーンズの穿き込みとエイジング そして、セレクトの際欠かす事ができないのがジーンズそのもの...
ジーンズ

【お洒落(おしゃれ)のきっかけ】デニムと出会う

自分がお洒落(おしゃれ)に目覚めたきっかけはデニムだった。    所有のA.P.Cデニムの色落ちとエイジング お洒落(おしゃれ)をするきっかけ それはまだ自分が学生の頃。お洒落をしてみたいけれど、どうして良いか...
タイトルとURLをコピーしました