sponsored link

【カジュアルで履くダブルモンク】着こなしとコーディネート考察

ダブルモンクについて

 

ダブルモンクとは?

モンク:モンクストラップのシューズの事。

モンクストラップとは15世紀のアルプスの修道僧(モンク)によって考えられたバックル付きの靴の事。そのベルトにより甲の調整が可能な所が特徴。

 

そのストラップがふたつあるタイプを指してそう呼ばれる。

だからダブルモンク。

 

出典:sanyoyamacho.com

 

 

革靴の分類とモンクストラップ

革靴はいくつかの種類に分類され、フォーマル寄りのものとカジュアル寄りのものに分類される。

 

モンクストラップはその中でもおおよそ中間の位置に分類されている。

 

フォーマル感が高い靴から表記すると

ストレートチップ→ プレーントゥ→ ウイングチップ・モンクストラップ・Uチップ→ ローファー

の順で低くなっていく。

 

ストレートチップの革靴であれば冠婚葬祭などのかしこまった場面(フォーマル)で使いやすく、一方のローファーであればカジュアルな場面で使いやすいという事。

 

 

 

具体的にいうとお堅いフォーマルな場面でジーンズにローファーを合わせて登場すれば浮いて見えるし普段のカジュアルな集まりでスーツにストレートチップでは堅苦しく見える。

このような訳である。

 

 

 

 

カジュアルの着こなしに使えるのか?

ではこのダブルモンク。

果たしてカジュアルのコーディネートでも使える靴なのだろうか?

 

もしこれがストレートチップしかも黒の内羽根タイプであればカジュアルな着こなしは非常に難しい。

 

 

前述したとおり堅苦しく見えるからである。

 

しかしモンクストラップであれば分類からみて

「カジュアルな場面の着こなしでも使える」という事になる。

 

カジュアルにおいて万能的な靴かと問われれば簡単ではない。

エレガントな印象を持つ為、着こなし面でもクセを上手にまとめる必要がある。

これがダブルモンクの特徴。

 

 

黒か茶か

カジュアル履きの革靴において色は大きく印象を変えるもの。

革靴でいえば黒か茶色で選ばれる事が多いだろう。

 

モンクストラップでもよく比較されるのがブラックとブラウン。

どちらを選べば良いのだろう。

 

「フォーマルやビジネスに適した色は?」

と問われればもちろん黒。

 

【カジュアルで履くダブルモンク 】着こなしとコーディネート考察

 

実はカジュアルにおいても服との相性次第で十分に使う事ができる。

黒にしかだせないシックな魅力というものがある。トーンを抑えた上品な着こなしがしやすいのは黒色の特徴。

 

モノトーンについて

【モノトーンの着こなし】無彩色コーディネートを極める
モノトーンとは? モノトーン:単色や白黒などの意味を持ち。 白・黒・グレーを中心とする無彩色の明暗で表されるもの。モノクロトーンの略。 白、黒、グレー。誰しもが使っているであろうモノトーン。日々のコーディネートでもモノトーンは非常に...

 

黒色の考察

【本当は皆んな黒色が似合わない?】苦手な黒を着こなす方法
黒。ブラック。 あなたは黒色がお好きだろうか? 個人的な考えではあるが黒色を嫌いだという人は少ないのでは?と感じている。 なぜなら普段からよく目にし使いやすい色だから。 困ったら黒。無難な色。 便利なモノトーン...

 

対するブラウンカラー。

こちらはカジュアル使いとしては実に万能。

 

 

色によってカジュアルダウンが自然に出来ており幅広くコーディネートする事ができる。ジーンズやスリムチノとも相性は良い。

 

 

 

 

コーディネート

ジーンズとダブルモンク

革靴をカジュアルで履く場合、ドレスダウンが必要になる。

例えばジャケットを羽織らずシャツにする。

ジャケットは羽織ったままパンツをカジュアルなものに変えるなど。

 

このカジュアルダウンの際、非常に使いやすいのがジーンズ。

 

ジーンズに革靴

【デニム(ジーンズ)パンツに革靴】ドレスシューズのカジュアル使いとコーディネートの考察
デニムパンツにはスニーカーを合わせる。 当たり前にそうしているし、相性から見てもベターな組み合わせだと考える。 デニムに合うスニーカーについて ジーンズとスニーカーはどちらもカジュアルスタイルを代表するアイテム。テイストも...

 

 

 

出典:pinterest.jp

 

ジーンズにダブルモンク。こちらのコーディネートでは青でカラーを統一しシャツ、くるぶし見せ、腕まくりでカジュアル使いの為の調整を行なっている。

写真の方では茶色のモンクだが黒でシックに合わせても格好良い。

 

 

 

ジーンズの着こなしだからといってくずしすぎない所がコーディネートのポイント。

 

 

 

セットアップ

エレガントな印象を持つダブルモンクはセットアップとの相性が良い。

かっちりしたスーツスタイルがしっくりくるのは当然だが、カジュアルな素材に置き換えた場合でも同様にキマる。

 

出典:pinterest.jp

 

リネン素材を使った軽い雰囲気のセットアップ。カットソーのボーダー柄とダブルモンクの華やかさがよく効いている。

そのまま履くと重くみえやすい為くるぶし見せは有効。

 

 

カジュアルダウンの必要性

ダブルモンクの靴を使ってコーディネートを構築する場合、過剰にラフな組み合わせを使うのは難しい。

例えばスウェットパーカやショートパンツ。

足元のダブルルモンクが華やかすぎて浮いて見える。

 

かといってドレス感がつよい服ばかりではスーツスタイルと同じになってしまう。

 

という事で適度にカジュアルダウンさせる必要がある。

 

出典:otokomaeken.com

きっちりとカジュアルダウンしてあるコーディネート例。

 

アイテム的にはフードジャケット、ジーンズの組み合わせで比較的ラフなアイテムを使用。しかしカラーは黒と青の2色。

 

シルエットをスリムにまとめきっていて上品に見える。

 

 

Tシャツにダブルモンク。

 

出典:kurumani.com

 

プリントやルーズなシルエットであれば相性的に難しいが黒T、スラックスでキレイにコーディネートしている。

 

くるぶし見せはここでも活躍。

 

【くるぶしを出す】くるぶし見せの効果とおしゃれの関係
くるぶしを見せるお洒落 パンツの裾から見えるくるぶし。それがおしゃれに見えるという。 くるぶしを出すとは? そもそもくるぶしを出すとはどういう事だろうか? くるぶしが見える様パンツをロールアップしたり、短めに裾上げを...

 

 

以上のようにエレガントな印象を持つダブルモンクはカジュアル使いする際にカジュアルにしすぎない様注意する必要がある。

 

あくまでエレガントに。

ダブルモンクを優雅に履く。

 

 

タイトルとURLをコピーしました