【デニム(ジーンズ)パンツに革靴】ドレスシューズのカジュアル使いとコーディネートの考察

デニムパンツにはスニーカーを合わせる。

当たり前にそうしているし、相性から見てもベターな組み合わせだと考える。

デニムに合うスニーカーについて

【デニムに合うスニーカー】ジーンズとスニーカーの相性とローテクの種類
「ジーンズは何にでも合う」 よく耳にする定番フレーズである。 確かに、カジュアルパンツの代表でもあるジーンズは色...

ジーンズとスニーカーはどちらもカジュアルスタイルを代表するアイテム。ゆえにテイストの近いコーディネートのため当然バランスは取りやすい。

しかし、デニムに合わせる靴はなにもスニーカーだけとは限らない。

そう、それが革靴。

デニム(ジーンズ)に革靴

ドレスシューズの代表である革靴をカジュアルパンツに合わせる組み合わせは確かに存在する。

一見、スーツなどのドレススタイルにしか使えない様にもみえる革靴であるが、実はカジュアルスタイルでも使いやすく、着こなしにかんするメリットも多分に含んでいる。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

keitaさん(@_______keita_______)がシェアした投稿

今回は、そんなカジュアル使いにおけるカジュアル使いの革靴について。デニムパンツ(ジーンズ)との組み合わせに着目し、掘り下げていく事にする。

本当は難しくないデニムと革靴の組み合わせ

個人的な見解かもしれないが、もともとお洒落馴れしてない人(自分もそう)はデニムに革靴を合わせるというイメージがない。

それは、革靴=ビジネスまたはドレス・フォーマルと判断しているから。

カジュアルの着こなしに革靴を合わせたとして、「誤ってビジネス靴を履いて来てしまった」

このように思われるのが怖い。

一見して、ビジネスやドレス・フォーマルとの線引きが難しい為敬遠してしまうのだ。

しかし、カジュアルスタイルで革靴を取り入れる事でコーディネートは、より幅の広いものにする事ができる。そこには、スニーカーの組み合わせでは決して得られない特有のスタイリングが存在している。

加えていうと、実はデニムと革靴の組み合わせはそう難しくない。

その理由についてもくわしくみていこう。

デニムに革靴が使いやすい理由

本当は難しくない革靴のカジュアルコーディネート。

一見、キレイな革靴とラフなジーンズは相性が悪いように感じるがそんな事はない。

これにはしっかりとした理由がある。

シンプルデザイン

革靴(ドレスシューズ)は原則としてシンプルなデザインのものがほとんど。

スニーカーのように派手なデザインのものは少ない為、テイストは絞られ、装飾や形状にも制限があり必要最低限となっている。

これがデニムに合わせやすい理由のひとつ。

これにより、シンプルかつ上品に着用できるものも多く、カジュアルパンツとのバランスが自然と取りやすくなっている。

出典:pinterest

相反する位置するカジュアルなデニムに合わせるからこそ使いやすい。

革靴の色(カラー)

次の理由がカラー。

革靴の基本は黒か茶色。

カジュアル使いの革靴の色は黒か茶色

もちろん、他の色が使われる場合もあるがブラック、ブラウンを基調としたカラーが主に用いられている。

そのため、色合わせに迷うことも少なく、靴を選ぶ際に形やデザインのセレクトに集中できる。

ドレッシー

そして、革靴は元々ドレスアイテム。

カジュアルなデニムと組み合わせる場合でもそれを利用して全体をキレイなテイストに振ってバランスを取り、まとめることができる。

ジーンズにもよく合うサンダースのミリタリーダービーについて

【サンダースミリタリーダービーと着こなし】ポリッシュドレザーとコマンドソールが特徴の英国製革靴
サンダースの靴と歴史 Sanders(サンダース)→サンダースは1873年にウィリアムサンダースとトーマスサンダースの...

カジュアルで使える革靴の種類

ではカジュアルスタイル、とりわけデニムに合わせやすい革靴となると、いったい何を選べば良いのだろう。

カジュアル使いしづらい革靴

ドレス・フォーマル度の高い内羽根のストレートチップなどは不可能ではないが、デニムとの対比がつよすぎて馴染ませづらく難しい。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

fushanさん(@xihuanheipixie)がシェアした投稿

デザインやフォルムによっても違うし、絶対に無理という訳ではないが、プレーントゥやUチップなど選択肢は他にいくらでもあるだろう。

カジュアル使いしやすい革靴

合わせやすいものとして考えられるのは、外羽根のプレーントゥやUチップなど適度にカジュアルダウンが効いているもの。

ドクターマーチンの3ホールやパラブーツのシャンボード等ステッチを強調したデザインもデニムによく馴染む。

 
ドレッシーな革靴を選んだとして、外羽根式のものをチョイスすればデニムにも合わせやすい。
 
 
少しばかりのカジュアルダウンが効いてくる。
 
 
クラシックな外羽根プレーントゥであれば、チャーチのシャノンやオールデン990などは非常に贅沢。
 
created by Rinker
Church's(チャーチ)
¥90,000 (2019/10/22 15:48:56時点 Amazon調べ-詳細)
 
 

デニムスタイルを大いに格上げしてくれる。

一方、デニムにはローファーを合わせる人も多い。

created by Rinker
CROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)
¥62,500 (2019/10/22 19:04:31時点 Amazon調べ-詳細)

革靴のなかではもっともカジュアルな雰囲気をもつローファー。ジーンズと合わせは実に軽やかなお洒落を表現する事ができる。

その他にはモンクストラップ。こちらもカジュアル使いが可能な革靴。

created by Rinker
Church's(チャーチ)
¥101,200 (2019/10/22 23:57:01時点 Amazon調べ-詳細)

多少、コーディネートに工夫が必要にはなるが、キマれば非常に格好良い。

モンクストラップのカジュアル使いについて

【カジュアルで履くダブルモンク】着こなしとコーディネート考察
ダブルモンクについて ダブルモンクとは? モンク:モンクストラップのシューズの事。 モンクストラップとは15世...

以上、前述したストレートチップなど、極端にカッチリしたものでなければ案外馴染ませやすいデニムと革靴の合わせ。

実は、そこそこ低いハードルで組み合わせ出来ることがよく分かる。

カジュアルにおける革靴の着こなしとコーディネート

では、デニムと革靴の着こなし(コーディネート)について、具体的に確認していこう。

革靴に合わせやすいデニムとは?

まずは、どのようなコーディネートが合わせやすいのか見ていく事にする。キーとなるのは選ぶデニム(ジーンズ)の特徴。

下記の2点にポイントを絞ってみた。

革靴に合わせやすいデニム(ジーンズ)の特徴
  • リジットデニム(またはそれに近い濃色)
  • 細みのシルエット

もちろん、この2点に限ったことではないが、馴染ませやすく汎用性の高い選択肢だと考える。

リジットデニム

まずは、リジットデニム。リジットデニムとはノンウォッシュのデニムを指し、洗いのかかっていない濃色が特徴。

実際にはリンスやワンウォッシュと言われる水を通したものでも十分に濃色であり、同じ様に使うことができるため今回の用途には該当する。

これらであれば、上品に合わせることができ革靴とのマッチングも良好。

出典:make-oshare.com

濃色デニムに革靴。白Tシャツの清潔感も相まってバランスも非常に良い。

細みのシルエット

次にあげるのがシルエット。

革靴のシンプルな質感を活かすには適度に細みのジーンズを組み合わせるのが有効。

スリム〜ややスリム、もしくはテーパードのシルエットが組み合わせやすい。

出典:wear.jp

なぜなら細みのジーンズであれば、革靴のシンプルデザインをくずす事なくそのまま見せることができるし、なによりラフすぎない。

反対に、あまりにカジュアルすぎるデニムを合わせてしまうと革靴だけが浮いてしまう事がある。

太め〜ワイドで合わせるのは格好良いが、革靴を引き立てるにはコーディネート難度は上がるしアイテム選びにもこだわる必要がでてくる。

テーパードデニムやロールアップで裾をすっきりさせて合わせる事も重要で、革靴を引き立てる事ができる。

出典:pinterest.jp

テーパードデニムをワンロールし、革靴を見せながらすっきりと組み合わせている。

ワイドテーパードデニムの種類とブランドについてはこちら

【ワイドテーパードジーンズのブランドと種類】ゆったりシルエットのテーパードデニムを探す
デニムを選ぶ際には、様々にポイントを絞って決めていくことが多い。 例えば、色落ちやデザイン、それにディテール。 ...

まとめ

以上、デニム(ジーンズ )パンツに合わせる革靴と着こなしについて。

シンプルなアイテムどうしだけに奥が深い。ドレスとカジュアルアイテム、相反するものだからこそのマッチング。

デニムは革靴を、革靴はデニムを、お互いを引き立てる好相性。

さあ、ジーンズに革靴を合わせよう。

created by Rinker
RESOLUTE(リゾルト)
¥24,200 (2019/10/22 08:10:49時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
orSlow(オアスロウ)
¥21,780 (2019/10/22 08:10:49時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
CROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)
¥137,500 (2019/10/22 08:10:50時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

◾️Thank you for sharing !!