【デニムに合うスニーカー】ジーンズとスニーカーの相性について

デニム(ジーンズ)とスニーカー

「ジーンズは何にでも合う」よく耳にする定番フレーズ。

確かにカジュアルパンツの代表であるジーンズは色々な場面で使われ、カジュアルだけでなくスポーティ、ドレッシーなものと様々な組み合わせが可能なパンツである。

そんな汎用性の高いジーンズと共に語られることが多いアイテム。

それがスニーカー

【デニムに合うスニーカー】ジーンズとスニーカーの相性について

今回はデニム(ジーンズ)に合うスニーカーについて。

相性とその種類について見ていこう。

デニム好きでスニーカーを嫌いな人はいない

デニム好きの人の中にはスニーカーを愛用・収集したりしている人も多い。

「デニムとスニーカーの相性については良いから」このように考える人も多いだろう。

確かに雑誌やサイトの記事においてスニーカー全般を「デニムに合う」といった取り扱いをしているのをよく目にする。

しかし、実際はそこまで単純なものではなく、様々な条件に縛られており「何にでも合う訳でない」

このように考えている。

ジーンズとスニーカーの相性

選んだそのスニーカーは様々なかたちや素材、装飾によって成り立っている。

だからどの種類のジーンズにでも合わせられる訳ではない。

一方のジーンズにもストレートやワイド、スキニー等多くのシルエットがありデザインや色落ちも含めるとその種類は数え切る事ができない。

だからジーンズのとスニーカーのタイプにより相性は無数に存在することになる。

出典:reebok

例えばガチガチのハイテクスニーカーはジーンズには合わせづらい。(スポーツミックスで組み合わせる方法もあるが難易度は高い)

出典:pinterest

自分もよく使っているコンバースのオールスター。これならばオールマイティに様々なデニムと合わせる事ができるだろう。

出典:pinterest

全身タイトな組み合わせで細みのデニムシャツやスポーツブランドのブルゾンにスキニーデニムを合わせるとすればハイテクスニーカーが好相性。非常に男っぽい着こなしとなる。

以上のようにデニムとスニーカーにも相性がある。

やはりお洒落は複雑。

全身で組み合わせを考えていかなければならない。

本当にデニムに合うスニーカーとは?

では、本当にデニム(ジーンズ)に合うスニーカーとはどのようなものだろう?

極力どんなデニムにでも合わせやすいという点で考えれば断然ローテクスニーカーが適していると感じている。

ローテクスニーカーとは?
形やデザインがシンプルかつキャンバスやレザー等の既存素材を使用したスニーカーの総称

ローテクスニーカーの方が基本的にシンプルで流行にとらわれない。

ハイテクスニーカーでも使いやすいモデルも存在するが「デニムに合わせる」という点に特化して考えるのであればローテクの比ではない。

デザインやつくりがプレーンなローテクスニーカーはクセがあるデニムと合わせても馴染ませやすい。

 

Hasri Chieさん(@nekonano)がシェアした投稿

ソールのつくりが厚過ぎずシンプルなものが多いのも特徴。

だからデニムに合わせやすい。

ローテクに多い白ソールのスニーカーについて

【白ソールの黒スニーカー】ホワイトソールがもたらす効果について
黒スニーカーと白ソール 黒はコーディネートを引き締める。重厚感があり靴に用いる事で下半身の印象が安定する。 ゆえに黒...

ジーンズに合うローテクスニーカー

デニムに合わせやすいローテクスニーカーの例をあげるとすればコンバースオールスターアディダススタンスミスナイキブレザーバンズオーセンティック

 

ほんの一例では有るしあまりに有名すぎるモデルばかり。

だがそれは当然で合わせやすいから愛され使われる。飽きがこないからリピートもされる。

定番のローテクスニーカーが支持されるのはこの為である。

出典:wear.jp

 
 デザインがプレーンで服のバランスを崩さない。コーディネートの馴染みが良く、おかしな目立ち方をしない。ハイテクスニーカーに比べるとコストパフォーマンス的にも優れたものが多い。

以上より、ジーンズに合うスニーカーを考えるならばローテクスニーカーからマイベストを選んでいきたい。

 
デニムに合うスニーカー。改めてローテクを推していく。
 
 
スポンサーリンク

◾️Thank you for sharing !!