【スパルウォートマラソントレイル着用所感】SPALWARTこだわりのスロバキア製スニーカーの特徴

上品なランニングスニーカー

レトロな雰囲気のランニングシューズ。

代表的なものとしてはニューバランスやナイキをはじめとしたスポーツメーカーのスニーカーが候補となってくるだろう。

しかし自分が思うスポーティとシンプルで上品な雰囲気を兼ね備えたスニーカーはなかなか見つからない。

ニューバランス以外で選ぶ選択肢

【ニューバランスを履かない】New Balance以外のスニーカーを選ぶ
ニューバランスは皆んなに履かれている New balance(ニューバランス)とは 出典:newbala...

このような方向性で探していたがようやく好みのものを見つける事ができた。

それがスパルウォートのマラソントレイル。

SPALWARTの代表作

知名度が高いシューズブランドに比べマイナーな部類であろうこのメーカー。

今回はそんなスパルウォートとスニーカーについて。

スパルウォート(SPALWART)について

スパルウォート(SPALWART)→ スウェーデンのブランド。

軍用トレーニングシューズ製造工場(1950年代に多くあったもの)をスロバキアで再稼働させ現在では少なくなった当時の機械と靴型を使ってシューズを作る拘りあるメーカー。

マラソントレイルはその代表モデル。

【スパルウォートマラソントレイル着用所感】SPALWARTこだわりのスロバキア製スニーカーの特徴

スウェードとナイロンのコンビバランスに特徴のある凸凹ソールが美しい。

トレーニングシューズなのに上品

この相反する要素が醸し出すギャップにすっかり惹かれてしまった。

そんなスニーカー。

スパルウォートはCOMME des GARCONS(コム・デ・ギャルソン)とのコラボで発表された年もある。

このスパルウォートには目立ったところにデザインやロゴがなくとにかくシンプル。

しかし表情ある質感。

有りそうで無いスニーカーとはこの事を言うのだろう。

普遍的デザインだからこそハイブランドにも取り入れられる。

シンプルと絶妙なクセの両立。

色の選び方

カラーはサンドベージュをセレクト。

こちらの色はべージュというより少しグレーに寄せたカラーで非常に使いやすい。

スパルウォートのサイズ感

別色でグレーもあるがそちらは少し青みが強くクールで引き締まった印象。

黒(ブラック)もシックな分デザインが映える。

この3種類は特に汎用性が高く、あとは好みで選んでしまって構わないだろう。

色に関しては最後まで迷ったが着まわしと手持ち服との相性を考えサンドベージュで決めた。

靴から考えるコーディネートについて

【靴は何足必要か?】靴から考える着こなしのローテーションについて
靴は何足必要か? 皆さまは靴を何足お持ちだろうか? 答えはもちろん皆それぞれ。 同じものを愛用するため2、3足...

スパルウォートマラソントレイルの特徴と着用所感

素材→ アッパーはスウェードとナイロンのコンビ。

スパルウォートは1970年代に使われていたミシンを使用し手作業で製造されており独特のシワ感が見た目にも上品。

エアバックと同素材のナイロンを使用し速乾性にも優れている。

履き心地→ インソールとライニングにカーフを使用。

ライニングもレザー(本革)を使用

履いた感触は柔らかくしっとりしており実に滑らか。本革のインソールは履くごとにしっかりとフィットしてくる。

革靴のようにインソールも経年変化していくだろう。

ソール→ 特徴ある凹凸仕様のソール。

荒れた地面をランニングする際にしっかり地面をとらえるソール。

正面から見た際に巻き上がったソールが見える。無骨で格好良い。

サンドベージュのスウェード。色も使いやすい

決め手としてはミリタリー出自であることも大きかった。

ブランドやタグも目立たずシンプル。

気がつくとミリタリーアイテムを選んでいる事が多い。

ミリタリーのシンプルな機能美に惹かれる

【軍モノが格好良い理由】本当の機能美はミリタリーにあり
軍モノとは? 軍モノ。つまる所のミリタリーもの。 ミリタリー(military) ミリタリールック...

スパルウォートのサイズ感について

サイズ感→ サイズは40を選択しぴったりとジャストなサイジングで選んだ。

甲が低いつくりの為ゆったり気味で履く場合は41でも許容。

紐を縛り調整しても十分履けるだろう。

下記はスニーカーにおけるマイサイズ。

スニーカーのマイサイズ

マイサイズ:足長実寸25.0・甲ふつう・幅狭

コンバースオールスター US7 1/2→オールスターは幅狭スニーカーの代表格。基本少し大きめを紐でしばって履く方も多い。このサイズてわずかにゆとりがある適正サイズ。ハーフサイズ下げても履ける(許容)がかなりピッタリのサイジングとなる。

アディダススタンスミス・ガゼル US7 1/2(25.5)→ジャスト履き。これより小さいとキツくて履けない。かといって大きいとかかとが浮いてしまうだろう。よってジャストサイズ。

現物が見れない事も多い靴である為サイズ選びは慎重にいきたい所。

参考になれば幸いである。

アディダスガゼルについて

【アディダスガゼル(ガッツレー) 購入レビュー】adidas gazelle 定番の細身スニーカー
adidas gazelle(アディダスのガゼル/ガッツレー) ガゼルは英語。ガッツレーはドイツ語読みである。 この...

シンプルなのに主張がある

スパルウォートマラソントレイル。

着こなしの主役として十分な存在を感じられるスニーカー。

サラッとTシャツやカットソーにデニムを合わせそこにスパルウォートで締めくくる。

それで十分。

おしゃれの引き算を感じるスニーカーを手に入れた。

スポンサーリンク

◾️Thank you for sharing !!