【セントジェームス ウエッソン】肉厚定番カットソーのサイズ感と縮みについて

セントジェームスのウエッソン

【セントジェームス ウエッソン】サイズ感と縮みについて

ブランドが誇るボーダーシャツの定番。いくつかある種類の中で最も有名といって良いだろう。

セントジェームスのボーダーシャツの種類についてはこちら

【セントジェームスのボーダーシャツ】saint james 定番ブランドのカットソーと種類
ボーダーシャツの定番 ボーダーシャツ。それは男女年齢問わず支持される定番トップスのひとつ。 無地以外ならとりあえずボ...

さてこのウエッソン。着用するのにあたり注意すべき点がある。

それはサイズ。

ウエッソン のサイズ表記

ウエッソンのサイズ感

ウエッソンは下記のサイズ展開。

タグ表記とサイズ目安(ユニセックスのため実際の区別はない)
T0:タグ表記XXS(レディースS)

T1:タグ表記XS(レディースM)

T3:タグ表記SM(メンズS・レディースL)

T4:タグ表記M(メンズM)

T5:タグ表記ML(メンズL)

T6:タグ表記L(メンズXL)

サイズの表記はT0からT6まであり数字が大きいほどビッグサイズとなる。

これが実に悩ましい。

タイトめジャストで着用するか、ゆったりと羽織るかによって用途が大きく変わるからである。

ジャストで着るウエッソン

タイト〜ジャストで着るウエッソン。

用途としては「一枚で着る」「インナー使い」がメインとなる。

ゆったりしたパンツとの組み合わせが映えるのもこの組み合わせ。

出典:wear.jp

スタンダードなAラインの構築。

シルエットにメリハリがついてバランスも良い。

サイジングの重要性についてはこちら

【サイジングとシルエット】サイジングがキマればお洒落(おしゃれ)は完成する
おしゃれとサイジング よくファッションの記事やサイトで「サイズ選びが大事」などと目にすることがある。 アイテムを選ぶ...

そしてインナーとして使うボーダー柄。

ボーダーはシンプルながらインパクトも十分。インナーとしても効果的なアイテムである。

ボーダーの着こなしについてはこちら

【ボーダーの着こなし】縞(しま)柄カットソーのコーディネートについて
ボーダーのカットソー ボーダー:縁を意味する。上着であればラインや帯状に縁を強調した柄のことを指す。 そんなボー...

ゆったりめで着るウエッソン

ややゆったりめで着るウエッソン。

メインは「一枚で羽織る」「インナー(シャツ)を挟む」の使い方。

ざっくりと一枚で羽織る。

 

little by littleさん(@littlebylittle2010)がシェアした投稿

ゆとりをもった着こなしはリラックスした雰囲気をつくる事ができる。カジュアルかつ上品に。

インナーにシャツを挟むスタイル。

出典:wear.jp

シャツをインに使うだけで表情はガラリと変わる。

シャツの色柄を組み合わせればバリエーションは無限に広がっていく。

身長169・体重55の自分の場合は普段S〜Mサイズのトップスを着用することが多い。

ウエッソンにおいては後述する縮みも考慮しT4を選択。

実はT3も所有していたのだが1サイズ分は優に縮んでしまい手放した経緯がある。

好みもあるがタイトに着たいのであればT3、標準から少しゆったり気味で着用するのであればT4。

用途も考えつつ選び、着こなしたい。

ウエッソンの縮み

セントジェームスのウエッソンはとにかく縮む。ザクザクした厚手の生地も相まってそうさせるのだろう。

実際にT3とT4を洗濯(乾燥機含む)後縮ませた際の数字が下記。

ウエッソンT3/T4洗濯後の縮み
肩幅: T3 45→43 / T4  47→47

胸囲: T3 43→43 /  T4  50→48

袖丈: T3 52→49.5 / T4  56.5→53

着丈: T3 64→60 / T4  68→64

以上のように大幅に縮む。

乾燥機もかけている為縮みきっている状態でこの数値。

特に差が出ているのは着丈。

ウエッソンの着丈は大きく縮む

T3、T4ともに4センチ縮んでいる。

袖丈も3センチ前後縮みがでている。着用の際直接見た目にも影響がある部分の為購入時は注意する必要がある。

肩幅、胸囲がそれほど変化が無かったのは以外だが横は大きい縮みは出ない模様。着用にしたがって伸びているのもその要因だろう。

いずれにせよ個体差もある為神経質になりすぎるのは良くない。

自然な風合いが魅力なのだから。

乾燥後のめくれについて

洗濯後天日干しや乾燥機を使用すると裾や襟が縮みによってめくれてくる場合がある。

自分の場合は特にT3の個体で目立って起きた。

ウエッソン の襟や裾のめくれ

色々と調べた所ウエッソンの場合他の方でもよくある症状。生地の厚さと収縮の大きさゆえに起きるのだろう。襟のタグ自体が丸まってしまう事例もある。

対策としては少し引っ張ったぐらいでは真っ直ぐに戻らない。

自分の場合は折り返して真っ直ぐにアイロンがけをすることで元に戻す事ができた。同じくお困りの方はお試しいただきたい。

まとめ

上記のようにウエッソンはサイズ感に注意しながら選ぶことで幅広い着こなしに対応する事ができる。

肉厚生地の愛すべきゴワゴワの肌触り。

洗って着てを繰り返しカラダに馴染んでいくのはなんとも愉しいものだ。

定番ウエッソン。マイサイズで着こなそう。

スポンサーリンク

◾️Thank you for sharing !!