sponsored link

【リプロダクションオブファウンドのジャーマントレーナー】REPRODUCTION OF FOUNDと名品 german trainerについて

ジャーマントレーナー(german trainer)。

 

西ドイツで使用されていた軍用トレーニングシューズの事である。

 

ジャーマントレーナーの種類とブランドについて

【ジャーマントレーナーの種類とブランド】german trainerとは?特徴と各ブランドからも復刻されるデザイン性について
ジャーマントレーナー。普遍的なデザインから多くのブランドにて復刻され、さまざまな商品が展開されている名品。 そもそもジャーマントレーナーとは?特徴からはじまり、その種類、展開されているブランドについて確認していく事にしよう。 ...

 

今回は、以前より気になっていたリプロダクションオブファウンド(REPRODUCTION OF FOUND)のジャーマントレーナー)について。

 

ようやく手にする事ができた為レビューしていきたい。

 

 

リプロダクションオブファウンド(REPRODUCTION OF FOUND)のジャーマントレーナー

リプロダクションオブファウンド(REPRODUCTION OF FOUND)とジャーマントレーナーについて。

リプロダクションオブファウンド(REPRODUCTION OF FOUND)について

リプロダクションオブファウンド(REPRODUCTION OF FOUND)とは?

 

出典:eye-found.com

 

リプロダクションオブファウンドは、再現する(REPRODUCTION)・見つけ出す(FOUND)をコンセプトとして2016年に開始した日本のブランド。

 

1950年代から1990年代に軍のトレーニングシューズを生産していたスロバキアやルーマニアなどのファクトリーを中心にしてハンドメイドにこだわった製品を取り扱っている。

 

 

今回紹介するジャーマントレーナーだけでなく、フレンチトレーナーやブリティッシュトレーナー、イタリアントレーナーなど各国のミリタリートレーナーの復刻モデルは名品揃いで評価も高い。

 

開封

そんなリプロダクションオブファウンドにおける代表作といえば、やはりジャーマントレーナー。

 

常々チェックしていたが今回はブラックのマイサイズをちょうど見つける事ができ、購入するはこびとなった。

 

さっそく確認していこう。

 

リプロダクションオブファウンドジャーマントレーナーの購入レビュー

 

ただの白い箱。飾り気のない所がむしろ格好良い。

 

スロバキア製のジャーマントレーナー

箱のステッカーには製品情報。スロバキア製、型、色、サイズなどの記載が見て取れる。

 

では、いよいよ開封。

 

ジャーマントレーナーを象徴するガムソールと艶やかなレザーアッパーがのぞく。

 

見るからに質感高いシンプルスニーカー。

 

ではその特徴とデザインについても掘り下げていこう。

 

 

 

リプロダクションオブファウンドのジャーマントレーナーの特徴

リプロダクションオブファウンドのジャーマントレーナーの特徴について。

 

デザイン

まずはそのデザインから。

 

外観はごくシンプル。パッと見で目立つようなデザインは施されていないしロゴも見当たらない。

 

それゆえ、素材の良さとフォルムが引き立っているのが分かる。

 

これがリプロダクションファウンドのジャーマントレーナーの最大の特徴であり魅力だと考える。

 

もとが軍用のシューズであるから過度な装飾も不要。

削ぎ落とされたルックスがたまらない。

 

細部も確認していく。

 

スウェードの切り替え

スウェードのトゥにレザーの切り替え、すっきりと流麗なフォルムに主張のつよいガムソール。ただのシンプルデザインかと言うとそんな事はない。

 

【リプロダクションオブファウンドのジャーマントレーナー】REPRODUCTION OF FOUNDとは?名品 german trainerについて

軍モノらしく、抑えたなかにも意味のあるデザインが施されている。

 

素材

次は素材について。

 

アッパーと側面、背面の切り替えは牛革のスムースレザーにトゥはピックスウェード

 

アッパーはシボ革を採用

レザーの切り替えも同色で適度な主張。

 

シボ革

厚めのレザーを使用したシュータン。足入れも柔らかく履き心地も上々である。

 

履きこむ事による経年変化にも期待していきたい。

 

 

 

フォルム

そしてフォルムについて。

 

すっきり削ぎ落とされた細みのフォルムは流麗で上品。

 

ジャーマントレーナー のフォルム

自分自身ミリタリー由来の服やアイテムに惹かれる事が多いのだが、それはこのジャーマントレーナーのように機能美溢れるデザインが多いからだと思っている。

 

機能美とミリタリー

【軍モノが格好良い理由】本当の機能美はミリタリーウェアにあり
軍モノ。 つまりはミリタリーもの。具体的にはどのようなものを指すのだろう。 ファッションを考えるうえでこの軍ものは避けて通れない。さっそく確認していこう。 軍ものとミリタリー(military)について ミリタリーとは?...

 

レザーインソール

リプロダクションオブファウンドのインソール(ライニング)は本革。

 

他ブランドのジャーマントレーナーは布地(コットンやポリエステル)のライニングが多い為、この部位のレザー仕様は大きな違いを感じる。

インソールはピッグレザー

デザインソースである品名や製造国、年代がプリントされた軍モノらしい控えめな主張。

 

レザーのインソール

非常に贅沢な本革製のつくり。しっとりと柔らかな質感で履き心地にも期待がもてる。

 

 

ジャーマントレーナーのシュータン

シュータンの裏部、高い質感がよくわかる。サイズと仕様の記載。

リプロダクションオブファウンドのスニーカーは細部にも抜かりは無い。

 

ジャーマントレーナーのガムソール

ジャーマントレーナーに採用されているガムソールはBWのガムソールを採用。

 

BWソールとは?

BW SPORT(BWスポーツ) 255の刻印。

 

BWソールとは

 

ブンデスヴェーア(Bundeswehr)。ドイツ連邦国を意味しクッションと耐久性を兼ね備えたミリタリーアイテムらしい機能をもったソール。

 

ジャーマントレーナーのガムソール

ガムソールはジャーマントレーナーらしいディテールのひとつ。レザーとのコントラストが美しい。

 

程よい主張と機能性が共存している。

 

以前の記事でジャーマントレーナーのサイズ感を紹介しているが自分はサイズ40を選択。

 

【ジャーマントレーナーのサイズ感】大きめか小さめか?german trainerのサイズ選びについて
シンプルなスニーカーが欲しい。 そう思いたどりついたのがミリタリースニーカーの名品ジャーマントレーナー。 今回は、各ブランドがこぞってレプリカを展開している人気スニーカー、ジャーマントレーナーのサイズ感について。 ジャーマ...

 

 

 

 
 

 

 

 

リプロダクションオブファウンドのジャーマントレーナーのまとめ

リプロダクションオブファウンドのジャーマントレーナーは、シンプルなだけに収まらない高い質感とスタイル問わずの汎用性が特徴。

 

組み合わせに困った時に適当に合わせたとしても十分にコーディネートをまとめる事ができる。

リプロダクションオブファウンドのジャーマントレーナー。

 

シンプルの極み。上質を履こう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました